Travis-CIでコンテナベースの環境にパッケージを追加する

Travis-CIではsudo: falseとするとコンテナベースの環境が使用され、動作が高速になるが通常の方法によるパッケージの追加ができない。

APTアドオンを使用することによって、コンテナベースの環境でもパッケージを追加できる。

Installing Packages with the APT Addon

ホワイトリストは以下のリポジトリから確認できる。

https://github.com/travis-ci/apt-source-whitelist